マンガンの性質とマンガン化合物

マンガン(Mn)は原子番号25、7族4周期の元素で、+7から0までさまざまな酸化数をとる。酸化マンガンは過酸化水素水の分解の触媒として使われる。

項目 Mn
原子番号 25
7
周期 4
電子殻 2, 8, 13, 2
原子量 54.9
分類 遷移金属
常温常圧 固体

マンガンの化合物まとめ

化合物 性質
MnO2 過酸化水素の分解の触媒
KMnO4 強力な酸化剤
MnSO4 水和物をつくる

酸化マンガンとアルミニウムを混ぜて燃焼させると、激しい炎が生じる。

MnSO4

MnSO4(硫酸マンガン)は一、四、五、七水和物をつくる。また無水物は潮解性をもつ。

広告