漫言放語の読み方、意味と例文

[慣]まんげんほうご

好き勝手に言うこと。

例文

  • 漫言放語で有名なその議員は党を追放された。
  • 漫言放語が致命傷となって信用を失う。

類語

  • 自分勝手
  • 失言

広告