面従腹背(めんじゅうふくはい)の意味と例文

[慣]めんじゅうふくはい

外面では従いながらも、内面では従っていないこと。行動では従順なふりをしながらも、心の中では背いていること。

例文

彼は老獪で面従腹背の政治家だ。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト