中学受験社会 図でわかる日本の山脈

sanmyaku2

北海道

日高山脈 天塩山地 北見山地 夕張山地 石狩山地

特に日高山脈は重要。

東北から北陸と北関東

白神山地 出羽山地 奥羽山脈 北上高地 越後山脈 阿武隈高地

特に白神山地は世界自然遺産として中学入試の出題可能性は極めて高い。実際多くの学校で出題されている。

中部(日本アルプス

飛騨山脈 木曽山脈 赤石山脈

飛騨山脈、木曽山脈、赤石山脈を合わせて日本アルプスという。この三つは小学校で最初に習う山脈でもある。

近畿

鈴鹿山脈 紀伊山地

西日本

中国山地 四国山地 筑紫山地 九州山地

山脈の補足

冬になると北陸地方は雪が多く降り、関東地方は雨が少なく乾燥する。これは越後山脈の影響がある。西から東にふく冬の湿った風は越後山脈にさえぎられて、水分を関東地方まで運ぶことができない。風に含まれる水分は雪となって新潟県を中心に降りそそぐ。

このように山脈は地方の気候に大きな影響を与える。

おしらせ

受験生、大学生、数学の好きな大人の方に向けて、センター数ⅡBの過去問を解く勉強会を開催します。

広告