かけ算13の段 13×23は意味深な値になるよ

13の段は正直あまり使わない。13で割る割り算をちょっとでも速くしたいという方は覚えるといいかもしれない。

13 × 1 = 13 13 × 2 = 26 13 × 3 = 39 13 × 4 = 52 13 × 5 = 65 13 × 6 = 78 13 × 7 = 91 13 × 8 = 104 13 × 9 = 117 13 × 10 = 130 13 × 11 = 143 13 × 12 = 156 13 × 13 = 169 13 × 14 = 182 13 × 15 = 195 13 × 16 = 208 13 × 17 = 221 13 × 18 = 234 13 × 19 = 247 13 × 20 = 260 13 × 21 = 273 13 × 22 = 286 13 × 23 = 299 13 × 24 = 312 13 × 25 = 325 13 × 26 = 338 13 × 27 = 351 13 × 28 = 364 13 × 29 = 377 13 × 30 = 390

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

個人的に気になるのは299。

13 × 23 = 299

どことなく

12 × 25 = 300

を彷彿させる。素数に慣れていないと299を素数と思ってしまうかもしれない。が、実は素数でない。しかも割りと近い数で分解できてしまう。