二束三文の意味と例文

[慣]にそくさんもん

値段がひどく安いこと。価値がほとんどないこと。

例文

「そんな二束三文の品物を売り買いしても利益にならないよ」

彼は二束三文にしかならない商売をしていた。

広告