2017は素数!2017年度中学受験算数の予想問題

今年度の受験、つまり2017年度の受験では、2017という数をからめた問題がどこからか出るでしょう。

2017という数について整理してみます。

2017は素数

まず、2017は素数です。したがって

「2017の約数をすべて解答用紙に書きなさい」

などという問題が出たら、超楽ちん。

1, 2017

はい終了! だって素数ですもん

2017は各位を足すと10!

各位を足すと

2+0+1+7=10

となる。ということはこんな問題が出るかもしれませんよ。

「各位の和が10となるような4桁は何通りか?」

今回は泥臭いやり方で考えてみる。千の位が1のとき、2のとき、…と順番に考えていくのだ。

★千の位が1のとき

残りは9ですね。9を3つに分解するというのは、こんなふうに考えられますね。例えば

9=2+5+3

は、数を◯、位を分けるものを△にすると

◯◯△◯◯◯◯◯△◯◯◯

となる。最初の◯が2つ、次の◯が5つ、最後の◯が3つあって、間に△が二つあることに注目。

例えば

△◯◯◯△◯◯◯◯◯◯◯

は、037を意味するよ!

ということは、9の分解のしかたは、◯が9こ、△が2こを並べ替える場合の数に同じということです。これは11C2ですね。

★千の位が2のとき

残りは8。8を3つに分解するというのは、◯が8こ、△が2こを並べ替える場合の数だから10C2

★結論

以上から、

11C2 + 10C2 + ... + 2C2

が答えとなります。

おしらせ

受験生、大学生、数学の好きな大人の方に向けて、センター数ⅡBの過去問を解く勉強会を開催します。

広告