Numbersで表データから棒グラフを作成する(数値ラベルの表示、グラフを画像として保存する方法も)

Numbersで表のデータから二次元の棒グラフを作ってみましょう。まずは表のデータを選択します。

グラフ

選択したら、そのまま上のメニューから[挿入]→[グラフ]を選び、グラフの形を選びます。今回は「2D横棒」を選びます。

グラフ

すると横棒のグラフが出てきます。画面のどこに出てくるかはわかりません。シートの下か横に出てくるので、表を作っているのに出てこないという時は、シートを移動させてみましょう。画面そのものを縮小するのもありです。

グラフ

数値ラベルを表示させる

このままではグラフに数値が書かれていないので、グラフに売上の数値データを入れてみましょう。シートの右にある黒いメニューを見てください。[系列]というタブがあります。

グラフ

数値ラベルから[数字]を選びます。

グラフ

グラフに数値ラベルが表示されます。

グラフ

表を画像として保存する

グラフをコピーしてください。コピーは、グラフを選択して(クリックして) ⌘ + C を押すだけです。

その後、「Preview(プレビュー)」というアプリを起動してください。もし何らかの画像が表示されたら、その画像を一度閉じてください。そして[ファイル]から[クリップボードから新規作成]を選んでください。

先ほど作ったグラフがプレビューに表示されます。あとはそれを保存して終わりです。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト