昔の月(陰暦の月)の名称と読み方

現在の「一月、二月、…」は、昔は「睦月、如月、…」と呼ばれていた。一月は睦月、二月は如月に対応する。

陽暦と陰暦の月対応

一月  睦月 (むつき)
二月  如月 (きさらぎ)
三月  弥生 (やよい)
四月  卯月 (うづき)
五月  皐月 (さつき)
六月  水無月(みなづき)
七月  文月 (ふみづき)
八月  葉月 (はづき)
九月  長月 (ながつき)
十月  神無月(かんなづき)
十一月 霜月 (しもつき)
十二月 師走 (しわす)

十二月の「しわす」のみ、月がついていない。

広告