温故知新の読み方と意味

[慣]おんこちしん

過去の知識や経験から新しい知見を得ること。

例文

歴史はくり返し、温故知新によって時代が進む。

説明

「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る」と読む。「故き」とは先人の培った知識や過去の経験、「温ねて」は学ぶ、研究するという意味。

出典

論語(ろんご)

広告