英語の受動態(〜される)|中学英語

受動態は「〜される」という文をいいます。受動態は過去分詞という特殊な動詞を使うので、過去形をまだ習っていない方は、この記事を読む前に過去形の作り方を勉強してください。

I open the box.
私は箱を開ける。

The box is opened by me.
箱は私によって開けられる。

上の例文では「〜される」という受け身のつくりになっています。

「開ける」が「開けられる」になり、主語が「私」から「箱」になっています。このような受け身の文を受動態(じゅどうたい)といいます。

文法

open が opened になっているように、受動態の動詞は ed がつきます。この形を過去分詞といいます。

過去分詞の過去形と同じく ed がつくため、過去分詞と過去形はほぼ同じになります。

原形 過去形 過去分詞
open opened opened
watch watched watched
listen listened listened

過去分詞は過去形にそっくりですが、過去形ではありません。過去形を受動態に使うことはできず、過去分詞を過去の文に使うことはできないのです。

受動態は be + 過去分詞でつくります。

He watches TV.
TV is watched by him.

最初の文は「彼はテレビを見た」。次の文は「テレビが彼に見られた」。どちらも意味は同じです。

「〜される」ときは「〜する人」がいるわけですが、その人は by ... で表します。

過去分詞のつくりかた

過去形と同じく、動詞に ed をつけるだけです。ただし

  1. 語尾が e のときは d だけをつける
  2. 語尾が子音 + y のときは y を i にして ed をつける
  3. 語尾が短母音 + 子音のときは最後の子音を重ねて ed をつける

  1. like → liked
  2. study → studied
  3. stop → stopped

過去形を理解していれば簡単かもしれません。ただし go などの一部の動詞は過去形と過去分詞がまったく違います。不規則に変化する動詞は下の記事にまとめてあります。

不規則動詞一覧(中学英語)

意味 原形 過去形 過去分詞
落ちる fall fell fallen
行く go went gone
成長する grow grew grown
置く put put put
見る see saw seen
教える teach taught taught

不規則動詞の多くは過去形と過去分詞が同じです。put はかなりレアな動詞で、原形、過去形、過去分詞のすべてが同じです。

問題1

次の文を訳しなさい。

  1. He is liked by her.
  2. Ther are seen by him.
  3. It is heard by us.
  4. You are watched by me.

解答

  1. 彼は彼女に好かれている。
  2. 彼らは彼に見られる。
  3. それは私たちに聞かれる。
  4. あなたは私に見られる。

受動態の疑問文

「彼は彼女に好かれている」という文を疑問文にしてみましょう。

He is liked by her.

Is he liked by her?

普通の疑問文と同じように、主語と動詞をひっくり返します。次の文を疑問文にしてみましょう。

We are taught by him.

Are you taught by him?

受動態の英熟語

受動態を使った熟語は次の3つがよく出ます。

be satisfied with ...(…に満足している)
be disappointed at ...(…に失望している)
be surprised at ...(…に驚く)

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト