英語の受動態(〜される)|中学英語

I open the box.
私は箱を開ける。

The box is opened by me.
箱は私によって開けられる。

上の例文では「〜される」という受け身のつくりになっています。「開ける」が「開けられる」になり、主語が「私」から「箱」になっています。このような受け身の文を受動態(じゅどうたい)といいます。

文法

open が opened になっているように、受動態の動詞は ed がつきます。この形を過去分詞といいます。

過去分詞の過去形と同じく ed がつくため、過去分詞と過去形はほぼ同じになります。

原形 過去形 過去分詞
open opened opened
watch watched watched
listen listened listened

過去分詞は過去形にそっくりですが、過去形ではありません。過去形を受動態に使うことはできず、過去分詞を過去の文に使うことはできないのです。

受動態は be + 過去分詞でつくります。

He watches TV.
TV is watched by him.

「〜される」ときは「〜する人」がいるわけですが、その人は by ... で表します。

過去分詞のつくりかた

過去形と同じく、動詞に ed をつけるだけです。ただし

  1. 語尾が e のときは d だけをつける
  2. 語尾が子音 + y のときは y を i にして ed をつける
  3. 語尾が短母音 + 子音のときは最後の子音を重ねて ed をつける

  1. like → liked
  2. study → studied
  3. stop → stopped

過去形を理解していれば簡単かもしれません。ただし go などの一部の動詞は過去形と過去分詞がまったく違います。不規則に変化する動詞は下の記事にまとめてあります。

不規則動詞一覧(中学英語)

原形 過去形 過去分詞
go went gone
see saw seen

不規則動詞の多くは過去形と過去分詞が同じです。

問題1

次の文を訳しなさい。

  1. He is liked by her.
  2. Ther are seen by him.
  3. It is heard by us.
  4. You are watched by me.

解答

  1. 彼は彼女に好かれている。
  2. 彼らは彼に見られる。
  3. それは私たちに聞かれる。
  4. あなたは私に見られる。

広告