PET(ポリエチレンテレフタレート)とその成分

ペットボトルは容器として使われるが、その成分PET(ポリエチレンテレフタレート)は羊毛に似た繊維である。

PETの成分

高分子7

ポリエチレンテレフタレートの成分はテレフタル酸とエチレングリコール。テレフタル酸はフタル酸のパラ異性体であった。

参照:フタル酸とテレフタル酸

テレフタル酸とエチレングリコールがナイロン66と同じように脱水反応をくりかえして鎖状につながったものがポリエチレンテレフタレート。

テレフタル酸とエチレングリコールの反応はカルボン酸とアルコールの脱水反応であり、構造式にあるCOOはエステル結合である。

これからポリエチレンテレフタレートはポリエステルと言われる。

PETの性質

  • 羊毛に似ている
  • 吸湿性はあまりない

おしらせ

受験生、大学生、数学の好きな大人の方に向けて、センター数ⅡBの過去問を解く勉強会を開催します。

広告