国際的に有名なNGO(グリーンピース、国境なき医師団など)

NGO(非政府組織、Non Governmental Organizationの略)は非営利の団体で、もともとは国際連合の会議に出席する政府以外の組織をいう。国連憲章第71条により、国連の主要機関である「経済社会理事会」に認められると、国連の会議で発言できるようになる。

現在では国内外にさまざまなNGOがある。代表的なNGOは以下のとおり。

名称 説明
アムネスティ・インターナショナル 人権団体
グリーンピース 環境保護団体
国境なき医師団 人道団体
ヒューマン・ライツ・ウォッチ 地雷禁止キャンペーン

アムネスティ・インターナショナル

1961年にピーター・ベネンソンによって作られ、1977年にノーベル平和賞を受賞した人権団体。死刑の廃止などを訴えるが、もともとは不当に逮捕された政治犯の自由を願うものとして発足された。

グリーンピース

1979に発足されたNGO。アメリカの地下核実験に反対する人々によって発足された。

国境なき医師団

1971年にフランスの医師とジャーナリストが設立した医療支援団体。1999年にノーベル平和賞を受賞。貧困国や紛争地域での緊急医療を主な業務とし、医師と看護師などから構成される。

沈黙は長い間中立と混同してとらえられており、人道的な活動の必要条件とされてきましたが、国境なき医師団は活動当初からこの前提に異を唱えて設立されたのです。言葉が常に命を救えるわけではありませんが、沈黙は確かに人を殺し得ます。28年間、私たちはこの拒否の倫理をしっかりと守り、変えずにやってきました。(国境なき医師団 - ノーベル平和賞

ヒューマン・ライツ・ウォッチ

対人地雷禁止条約を採択させた地雷禁止国際キャンペーンは複数のNGOの連合体であり、その一つにNGOのヒューマン・ライツ・ウォッチがある。

地雷禁止国際キャンペーンは1997年にノーベル平和賞を受賞。

広告