正負の数の計算(分数の四則演算)

かけ算

正負の分数のかけ算は次のように計算します。

  1. マイナスの数をカウントする(マイナスの数が奇数であれば答えはマイナス、偶数であれば答えはプラスになる)
  2. 式からプラスとマイナスの符号をとって計算する
  3. 2 で求めた値に 1 で求めた符号をつける

計算例

マイナスをとった式

マイナスをつけた式

割り算

かけ算と同じようにマイナスをとった式を計算し、あとで符号をつける。

割り算の計算

符号のない割り算の式

符号のある割り算の式

足し算

  1. 通分する。
  2. 分数の符号を分子の符号にして、分母の符号は正にする。
  3. 分子だけをとって計算する。
  4. 3 で求めた分子に分母をくっつける。

分数の足し算

符号のある足し算

(+2)+(-5)=-3

符号のない足し算

広告