素数の定義:1はなぜ素数でないか?

学校で「素数は1と自分自身以外に約数を持たない数」と習いますが、もう少し正確な定義は次のようになります。

1と自分自身の絶対値の2つの数のみを約数に持つ、0より大きい整数

2つの約数を持つ数を素数とするため、1は素数でないことになります。1は1しか約数を持たないからです。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト