Pythonの条件分岐(if…else文)

xが3より大きいときに処理Aを行ない、そうでないときに処理Bを行ないとします。こうしたプログラムは次のように書きます。

x = 100
if 3 < x:
    print('xは3より大きい')
else:
    print('xは3以下である')

xが3より大きいときはif内のプログラムが実行されますが、そうでないとき(xが3より大きくないとき、つまりxが3以下であるとき)はelse内のプログラムが実行されます。

elseはifの条件が満たされないときに実行されると考えてください。上のプログラムではxが100であり、ifのプログラムが実行されるため

xは3より大きい

と表示されます。しかし次のプログラムはどうでしょうか?

x = 1
if 3 < x:
    print('xは3より大きい')
else:
    print('xは3以下である')

xは3以下であるため

xは3以下である

と表示されます。「xは3より大きい」わけではないため、elseのプログラムが実行されています。

目次(if)

if文の基本
比較演算子
論理演算子
if…else
if…elif

広告

広告

広告

姓名判断

漢字辞典

色辞典

数の辞典

高校化学専門サイト

Python解説サイト

© Irohabook