Pythonのリストから重複する要素をカウントする(count)

Pythonではリストの重複する要素をcountで数えます。

入力

a = [5, 2, 2, 2, 7, 7]
b = a.count(5)
c = a.count(2)
d = a.count(7)
e = a.count(9)
print(b)
print(c)
print(d)
print(e)

出力

1
3
2
0

リストのリスト

リストにリストがあるときもcountで重複するリストを数えられる。

入力

x = [[1, 2], [3, 4, 5], [6, 7], [1, 2]]
print(x.count([1, 2]))
print(x.count([6, 7]))
print(x.count([1]))
print(x.count(1))

出力

2
1
0
0

最後の例から、リストに含まれる要素はカウントできないとわかる。

目次(リスト)

リストの基本
リストの長さ
整数のリスト(range)
インデックスから値を取得
マイナスのインデックス
値の存在チェック
値の重複カウント
値の追加
リストの追加
リストの足し算
リストのかけ算
リストの挿入
並び替え(逆順)
並び替え(昇順)
並び替え(降順)
値の削除(remove)
値の削除(pop)
値の削除(del)
リストの総和

Python

環境設定
文字列
数値
リスト
辞書
集合
ifとelse
forとwhile
関数
クラス
ファイル
システム

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト