文字列をsplitで分割してリストにする|Python

文字列はsplitで分割します。カンマで区切りたいときはカンマを引数にします。

a = 'apple,melon,peach'
b = a.split(',')
print(b)

出力

['apple', 'melon', 'peach']

splitの結果はリストです。

a = 'apple & melon & peach'
b = a.split(' & ')
print(b)

出力

['apple', 'melon', 'peach']

引数を指定しない

文字列を空白で区切りたいときは、splitの引数に空白を指定します。

a = 'apple melon peach'
b = a.split(' ')
print(b)

出力

['apple', 'melon', 'peach']

実はこれを次のように書くこともできます。

a = 'apple melon peach'
b = a.split()
print(b)

同じ結果が出力されます。splitのカッコに何も入っていません。splitは引数を指定しないと、自動的にスペースやタブで区切ります。

このときスペースが複数あっても分割したときにトリム機能が働きます。appleとmelonの間に二つ以上のスペースがあったとしても

a = 'apple  melon    peach'
b = a.split()
print(b)

出力

['apple', 'melon', 'peach']

出力されるリストの要素にスペースは含まれません。

分割回数を第二引数に指定する

a = 'apple,grape,melon,peach'
b_0 = a.split(',', 0)
b_1 = a.split(',', 1)
b_2 = a.split(',', 2)
b_3 = a.split(',', 3)
b_4 = a.split(',', 4)
print(b_0)
print(b_1)
print(b_2)
print(b_3)
print(b_4)

出力

['apple,grape,melon,peach']
['apple', 'grape,melon,peach']
['apple', 'grape', 'melon,peach']
['apple', 'grape', 'melon', 'peach']
['apple', 'grape', 'melon', 'peach']

splitの第二引数は分割する回数を表します。最初は0を指定しているため、文字列を分割しないでそのままリストに入れています。次は1回だけ分割し、appleとそれ以外のフルーツに分けてリストに入れています。

カンマは3つしかなく、4回以上分割しても同じリストが出てきます。

目次(文字列)

文字列の連結
文字列の結合
文字列の分割
文字列の分割(正規表現)
文字列の置換
一文字ずつ取得する
3と3という文字列は異なる

目次(Python)

環境設定
文字列
数値
リスト
辞書
集合
ifとelse
forとwhile
関数
クラス
システム

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト