呼吸商の計算と炭水化物、タンパク質、脂質の呼吸商

呼吸商とは、呼吸によって放出された二酸化炭素の体積を、吸収された酸素の体積で割った値のこと。炭水化物、タンパク質、脂質の呼吸商はそれぞれ1.0、0.8、0.7(いずれもおおよその値)である。

呼吸商=二酸化炭素÷酸素

呼吸とは一種の燃焼であり、呼吸を通して有機物は二酸化炭素(と水)になる。例えば炭水化物は次のように反応する。

炭水化物 C6H12O6 + 6O2 + 6H2O → 6CO2 + 12H2O

ここで係数を見ると、反応前の酸素が6、反応後の二酸化炭素が6。したがって呼吸商は

6÷6=1

と計算される。