修正マルクス主義とフェビアン協会

マルクスの哲学はさまざまな形で継承されていくが、イギリスなどでは議会の決定によって社会主義改革を達成しようという考えが生まれた。

  • 修正マルクス主義(ベルンシュタイン)
  • フェビアン社会主義(フェビアン協会)

ドイツのベルンシュタインはマルクスの社会主義を一部を受け継いでいるが、暴力的な革命を否定し、議会による漸次的な改革を強調した。

イギリスのフェビアン協会はウェッブ夫妻とバーナード・ショウなどの思想家から構成される集団で、ベルンシュタインと同様、社会主義の側に立ちながらも革命は暴力でなく議会の正当な手続きによって達成されるべきとした。

空想的社会主義(マルクス以前の社会主義) マルクスと社会主義

広告