ローマ時代のインフラと建物(アッピア街道、ポン・デュ・ガール、コロッセウムなど)

名称 概要
アッピア街道 ローマ街道、軍用道路
ポン・デュ・ガール 水道橋
カラカラ浴場 公共の浴場
コロッセウム 円形の競技場
パンテオン 神殿

アッピア街道

アッピア街道

アッピア街道は、紀元前300年ほどに建設されたローマ街道。

ポン・デュ・ガール

ポン・デュ・ガール(フランス・ガール川)

ポン・デュ・ガールはフランス南部のガール川にかかる水道橋。アグリッパ(アウグストゥスの部下)によって作られたといわれる。

ポン・デュ・ガールは世界文化遺産に登録(1985年)されている。

カラカラ浴場

カラカラ浴場

ローマ皇帝のカラカラが建設した公衆浴場。

コロッセウム

コロッセウム

コロッセウムは円形の競技場。現在のドームと同様に、円形に観客が入り、中央で試合が行われるような構造になっている。

パンテオン

パンテオン(アウグストゥス、アグリッパ)

パンテオンはアウグストゥスの部下のアグリッパによって建設された神殿。円筒状の建物に半球状のドームがのっている構造をとる。

広告