五月雨(さみだれ)の意味

2017/5/26

Shinichiro Sakamoto

広告

[名]さみだれ

  1. 陰暦の五月(皐月という)に長く降る雨のこと。梅雨。
  2. (転じて)だらだらと続くこと。

例文

五月雨の季節になって服が乾かず、鬱陶しい。

毎日五月雨がじとじとと続いているせいか、彼はここ最近ずっと不機嫌だ。

野党は五月雨式に与党を追いつめていた。

松尾芭蕉「五月雨をあつめて早し最上川」


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/irohakasa/irohabook.com/public_html/wp-content/themes/child/single.php on line 125

広告

広告