30代から役立つ教養と思想シリーズ

30代以上の人に読んでほしい、教養と思想の解説シリーズです。疲れて自分を見失いそうな時、転職や結婚といった大きな転機にさしかかっている時、離別や死別といった悲しみを乗り越えたい時、学校でほとんど教わってこなかった歴史がきっと、あなたの味方になります。

このシリーズは当サイト「高校倫理」の一部を再編したものです。いくつかのページは高校生向けに書かれていますが、大人の方も十分に楽しめる内容になっています。

哲学

ソクラテス
プラトン
アリストテレス
ストア派
エピクロス派

カント
ヘーゲル

精神

「人間」の三つの定義(ホモ・サピエンス、ホモ・ファーベル、ホモ・ルーデンス)
特性論(アイゼンクとビッグファイブモデル)
欲求と欲求不満とフロイトの防衛機制
ミードの「一般化された自己」と自己形成
青年期の自己形成

社会

ベネディクトの「恥の文化と罪の文化」
マルサスと人口論

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト