拙論(せつろん)の意味と例文

2017/6/01

Shinichiro Sakamoto

広告

[名]せつろん

  1. 自分の意見をへりくだっていう言葉。持論。
  2. 不十分な理論や考え。

例文

生徒の拙論を教授は一笑に付した。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/irohakasa/irohabook.com/public_html/wp-content/themes/child/single.php on line 125

広告

広告