軟弱粘土層の脱水による地盤沈下

地盤の軟弱粘土層は水を含んでいる。その上に重い建物を建てたり、人工的に土砂を埋め立てたりすると、粘土層が圧縮されて中の水が外部に逃げていく。こうして粘土層が縮み、地盤沈下が起きた例として羽田空港がある。

このタイプの地盤沈下は、場所によって沈下する高さが少しずつ変わるため、土地がデコボコしてしまう不等沈下になりやすい。

広告