「もちろん」の英語(sure や of course など)

2017/10/08

Shinichiro Sakamoto

広告

Sure

質問に肯定的な答えを言うときに使う。ネイティブの会話では最もよく使われる「もちろん」の一つ。yes ではなく sure を言うことができると、会話の表現の幅が広がる。thing をつけて sure thing ということもできる。

A: Can I use your phone?
B: Sure.

A: May I ask you?
B: Sure thing.

Of course

「もちろん」を表す代表的なイディオム。

A: Can you spare a minute?
B: Of course.
「一分だけ時間をくれますか?」「もちろん」


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/irohakasa/irohabook.com/public_html/wp-content/themes/child/single.php on line 125

広告

広告