立川反戦ビラ訴訟と表現の自由|高校現代社会

2004年、市民団体の三人が自衛隊のイラク派遣反対を防衛庁官舎で配布し、住居侵入罪で起訴された事件。

この事件は東京地裁、東京高裁、最高裁と裁判が進んだ。東京地裁八王子支部は違法性が認められないと一審の無罪判決を下したが、東京地裁は有罪判決、最高裁も有罪判決を下した。この事件は憲法が定める表現の自由について議論を呼んだ。

広告