三角形の図で理解する三角数

整数を 1 から順番に足した数を三角数といいます。

triangular-number-1

1 1 + 2 = 3 1 + 2 + 3 = 6 1 + 2 + 3 + 4 = 10

となっていきます。下図のように三角形の格段を足していくイメージ。

triangular-number-2

triangular-number-3

広告