物理単位の一覧(記号と読み方)

単位 読み方 物理量
m メートル 長さ
Å オングストローム 長さ
L リットル 体積
kg キログラム 質量
t トン 質量
s 時間
K ケルビン 温度
度(セルシウス度) 温度
mol モル 物質量
N ニュートン
Pa パスカル 圧力
atm 気圧 圧力
mmHg 水銀柱ミリメートル 圧力
C クーロン 電気量
A アンペア 電流
V ボルト 電圧
Ω オーム 電気抵抗
J ジュール エネルギー
cal カロリー エネルギー
W ワット 電力
Hz ヘルツ 周波数
cd カンデラ 光量

オングストロームは、Aの上に小さい◯を書く。1Å=10-10mである。

mmHgは水銀ミリメートルという。

MKS単位系

MKS単位系は物理や工学で標準となっている単位の集まりのこと。

M … メートル(長さ)
K … キログラム(重さ)
S … セカンド(秒、時間)

単位は物理法則に影響するが、そのスケールは影響しない。センチメートルとキログラムと分のペアを使っても、MKS単位系を使っても、物理法則は変わらない。しかし「この実験室ではメートルとキログラムを使うのに、あの実験室ではキロメートルとミリグラムを使う」ことは非効率である。

単位をそろえることは、実験したり何かを作ったりしている人たちが、いちいち単位を変換しなければいけないという煩わしさを減らすことに役立つ。しかし単位は人為的に決めることであり、物理の本質に影響することではない。

MKSA

MKSは力学的な単位だが、一方で電気はクーロンを独立した単位として持っている。MKSAは電磁気学も含めた単位系である。

A … アンペア

アンペアはクーロン(C)を秒(S)で割った値であり、MKSAはMKSCと言われることもある。

1A = 1C/1S

しかしクーロンをアンペアから定義するという考え方もある。

1C = 1A×1S

広告

広告

広告

姓名判断

漢字辞典

色辞典

数の辞典

高校化学専門サイト

Python解説サイト

© Irohabook