割り算の計算の確かめ方(小学校)

23 ÷ 3

を花子と太郎が計算してみます。

花子
23 ÷ 3 = 7 ... 2

太郎
23 ÷ 3 = 8 ... 1

二人は別の解答を出しました。どちらが正しい答えでしょうか?

正解:花子

正解は花子です。花子のやり方があっているかどうかは、次のようにして確かめられます。

23 ÷ 3 = 7 ... 2
 ↓
3 × 7 + 2

もとの式のイコールの前後にある数(この場合は3と7)をかけ算して、余りをさらに加えるという式を作ります。こうしてできた3 × 7 + 2をきちんと計算すると23、すなわち最初の割る数になってくれました。

不正解:太郎

同じように、太郎の式からかけ算の式を作ると…

23 ÷ 3 = 8 ... 1
 ↓
3 × 8 + 1

計算すると25になり、もとの23になってくれません。つまり太郎のもともとの答えが誤っていたということになります。

整理

□ ÷ ◯ = △ ... ☆

という式が本当に正しいかどうかは

◯ × △ + ☆

がきちんと□になるかどうかでわかる。□にならなければ、もともとの割り算(□ ÷ ◯ = △ ... ☆)は間違っていることになる。

広告