台形やおうぎ形の面積、直方体の体積と表面積などを文字式で表す|中2数学(文字式の利用)

三角形、平行四辺形、台形、円、おうぎ形の面積、直方体、立方体、球の体積と表面積を文字式で表してみます。以降、体積を $V$ 、面積を $S$ とします。

底辺が $a$ 、高さが $h$ の三角形 \[ S=\frac{1}{2}ah \]

底辺が $a$ 、高さが $h$ の平行四辺形 \[ S=ah \]

上底が $a$ 、下底が $b$ 、高さが $h$ の台形 \[ S=\frac{1}{2}(a+b)h \]

半径が $r$ の円 \[ S=\pi{r}^{2} \]

半径が $r$ 、中心角が $x^{\circ}$ のおうぎ形 \[ S=\frac{\pi{r}^{2}x}{360} \]

半径が $r$ 、弧の長さが $l$ のおうぎ形 \[ S=\frac{1}{2}lr \]

各辺が $a,\ b,\ c$ の直方体 \[ V=abc \] \[ S=2(ab+bc+ca) \]

$1$ 辺が $a$ の立方体 \[ V=a^{3} \] \[ S=6a^{2} \]

半径が $r$ の球 \[ V=\frac{4\pi{r}^{3}}{3} \] \[ S=4\pi{r}^{2} \]

以上の文字式はテスト前に暗記しよう!