投資 銘柄研究

米国株式を買う前にチェックするべきファンドと成長株を紹介します:最強のETF「ARKK」

これから米国株式を買う人はコカ・コーラとかエクソン・モービルとかを調べているかもしれないけど、近年はコカ・コーラよりもAppleのほうがパフォーマンスが優れています。これからもAppleがいい株かどうかはわからない。ただ、自分が知っている株だけを買うというのは危険で、優秀なファンドやインフルエンサーのもっている株もある程度は知っておく必要があります。

今回は昨年大ブレイクしたファンドARKKをざっくり紹介して、トレンドになっている米国株式を紹介します。この記事は助言ではなく、あくまでこういうやつもあるよと言っているにすぎません。投資はすべて自己責任で、当サイトはなんら責任を負いません。

ARKK

ARKKはCathie WoodのArk Investというファンドが売っているETFで、昨年は2.4倍のパフォーマンスを出しました。1,000万円を預けていたら1年間で2,400万円になるわけです。預金がいかにポンコツ運用かわかります。

出典ARKK(ARK ETF Trust)

↑ウェブサイトより。公式サイトにはポートフォリオがくわしくのっている。

Cathie Woodは電気自動車とフィンテックにかけています。昨年はテスラ(Tesla)とスクエア(Square)が大幅に上昇したため、ARKKは驚異的なパフォーマンスを出しました。世界中の投資家がCathie Woodの推奨銘柄、そしてARKKのポートフォリオを注意深く観察しています。

バフェットが相場を動かすように、このファンドもトレンドを大きく動かす力があると考えていいでしょう。私は2021年をCathie WoodとRedditの年と前に言っています。ARKKが重視している銘柄としてこんなのがあります。

今回の結論はこれです。私はTesla、Square、Teladocをもっていますが、最初の2つはArkを知る前にたまたま買ったものです。

Teslaは世界最大の電気自動車メーカーで、アメリカ、ドイツ、中国に巨大な工場をつくって大量供給を開始しています。中国には3つのライバル企業があり、政治的なリスクもあってやっかいです。アメリカとドイツの工場から北米とヨーロッパにモデルYを販売できるようになり、今後数年で売上は大幅に増加していくでしょう。

よくTeslaの時価総額はトヨタとフォルクスワーゲンの合計より大きく、あの株価はおかしいとほざく日本人がいますが、そういう意見は無視していいです。Teslaは自動運転のソフトウェア、カメラセンサー、バッテリーのすべてで他のメーカーの数年先を進んでいます。イーロン・マスクは次のスティーブ・ジョブズであり、ハードウェア、ソフトウェア、小売のすべてをコントロールしています。つまり単純な自動車メーカーではなく、Appleと同様テクノロジー会社なわけです。このへんはArkのレポートをくわしく読んでください。

Squareはフィンテック最大手の会社で、ツイッター創業者ジャック・ドーシーの会社です。つまりこの男は2つの巨大会社を運営している。Squareは小売のレジ、つまりハードウェアを開発しています。店は正方形のカード決済機器(だから会社名がSquare)を導入することで、客がかんたんにカード決済できるようにします。Squareは決済と資金管理をおこなうソフトウェアもあります。Squareはデジタル決済の最先端にいます。

↑Square公式サイトより引用。レジが正方形なので会社名がSquare。2000年代はレジの形をめぐって競争していた。

Rokuは日本でなじみないハードウェアですが、アメリカ人はRokuでNetflixを見ています。テレビとRokuをつなげると、Rokuを通してテレビ画面にNetflixやアマゾンプライムが映る。普通のテレビをインターネットに接続させる機器と考えていいです。Rokuがないとテレビはもはやただの箱。くそみたいなテレビ番組を見るなら箱じゃないけど。

Teladocはスマートフォンなどを通して診断できるようにするサービスです。東京にいる健康的な人間はさっと電車に乗ってさっと病院まで行くことができますが、アメリカは長時間車に乗らないと病院までいけないことがほとんど。そこで気軽に遠隔診療できるサービスが求められるわけです。Teladocは驚異的な成長を遂げ、遠隔診療ではほぼ独占的な会社と言っていいですが、注意するべき点があります。それは法律です。以前テキサス州の法律規制でピンチを食らったことがあります。Teladocの最大の敵は政府です。

Baiduは中国の検索エンジンです。ほとんどの人は知ってると思うので、ここではもうなにも言わない。私は個人的に死ぬほど嫌いなので調査してません。ARKKは買っています。

この5社はすでに株価も伸びているので、買うときは値段に注意するべきです。投資は自己責任で、この5社を買ったほうがいいなんて私は言ってない。ARKKのポートフォリオに組みこまれた会社を紹介しただけです。Baiduは個人的にクソだと思っています。他の4つは大半の投資系インフルエンサーから高評価を受けています。むしろもっていない人を見つけるのが難しいというレベルだと思います。Baidu以外の4つは、調べれば調べるほど、これ以上に強い銘柄を見つけるほうが難しい。あったら逆に教えてもらいたい。GameStopとかは論外。

私の失敗はRokuをもっていないことなので、上昇が落ちついてボックス相場になったらどこかで買うかもしれない。すべて値段次第。