Irohabook
0
2557

水溶液の濃度(質量パーセント濃度)の公式と求め方:食塩水の濃度を計算するやり方

水溶液の濃さは溶質の質量を水溶液の質量で割って 100 をかけて求めます。

濃度(%)=溶質の重さ(g)÷水溶液の重さ(g)×100

この値を質量パーセント濃度ともいいます。単に濃さという場合は、この質量パーセント濃度を指します。パーセントという名前がついているように単位はパーセントです。

例 1

水溶液 300g に食塩が 60g 入っている。質量パーセント濃度はいくつか?

60 ÷ 300 × 100 = 20

答え 20%

例 2

水溶液 250g に食塩が 100g 入っている。質量パーセント濃度を求めなさい。

100 ÷ 250 × 100 = 40

答え 40%

難しい問題

水 160g に食塩 40g を溶かした。この水溶液の質量パーセント濃度は?

水溶液ではなく「水」となっていることに注意しよう。水溶液は水+質量なので水溶液は 160 + 40 = 200g です。

40 ÷ 200 × 100 = 20

答え 20%

となります。試験ではこういった問題がとてもよく出るので、水溶液なのか水なのかはっきりさせてから公式を使う。

問題

(1) 水 100g に食塩 3g を溶かすと (  )g の食塩水ができる。

(2) 水 (  )g に食塩 7g を溶かすと 200g の食塩水ができる。

(3) 水 52g に食塩 (  )g を溶かすと 60g の食塩水ができる。

解答

(1) 100 + 3 = 103

(2) 200 - 7 = 193

(3) 60 - 52 = 8

問題

(1) 食塩 5g が溶けている食塩水 25g の濃度は (  )% である。

(2) 食塩 3g が溶けている食塩水 200g の濃度は (  )% である。

解答

(1) 5 ÷ 25 × 100 = 20

(2) 3 ÷ 200 × 100 = 1.5

次の記事

中1理科