ビジネス メディア運営

ドメイン名の決め方:30個以上のドメインを取得してわかった選び方とおすすめのドメイン業者

私は 15 個以上のウェブサイトを運用し、30 個以上のドメインを管理しています。ここまでくるとドメイン名の決め方や「成功しやすいドメインの法則」がわかってきます。

ドメイン名を考えている方はぜひ最後まで読んでください。ドメイン名はそのサイト・ブログの命です。ダメなドメイン名からは結局ダメなサイトしかできない。それは実体験からも多くのメディアからもわかることで、要するに何事も始まりがすべてを決定するのです。

絶対に避けるべきドメイン名

まずはドメイン名のダメなパターンを覚えてください。これは絶対に守ってくださいね。

日本語ドメインはまずダメです。ユーザー側もうさんくさいサイトと判断するため、検索順位も上がらずブランド化しない。どんな理由があっても日本語ドメインは避けてください。

数字で始まる、または数字で終わるドメインも見栄えが相当悪い。数字のあるサイトはスパムのサイトに多いので、インターネット・リテラシーの高い層は数字の入ったドメインを避けます。ただ a16z.com (Andreessen Horowitz) という例外があります。といっても Andreessen Horowitz はメディアでなく、数字に正当な意味がある。

20 字以上のドメイン名は長いので、なるべく 15 字以内におさめてください。

ハイフンは数字と同様ダメです。上では 2 個と言っていますが、本当は 1 個でもダメ。日本ではちらほら見かけますが、海外ではハイフンのあるメディアはまず皆無。そもそもハイフンをつけるとダサく見えます。ハイフンつきドメインのグローバル化はたぶん無理です。下の記事でもハイフンと数字はアカンと言っています。海外メディアの大半はハイフンと数字は論外という意見で一致している。

7 Best Practices for Buying A Good Domain Name
How to choose a domain name [10 tips]
Domain Name Do's And Don'ts

.biz のようなトップレベルドメインはやめてください。トップレベルドメインは次のどれかにしてください。

ブログで org を使うのはやめてください。org は非営利が前提で、org に広告を貼るのはウェブの常識に反します。海外で org を使った(有名な)営利サイトはありません。

他社のブランドをそのままドメイン名に使うのはダメです。

あまり推奨されないドメイン名

x から始まるドメインは未成年禁止コンテンツを連想させるので避けてください。net というトップレベルドメインはネットワーク関係を暗示します。ソーシャルメディアやサーバー運用に適していますが、ブログや通常のウェブサイトにはふさわしくないかもしれない。

get から始まるドメインはアプリなどをインストールさせる目的を暗示するため、通常のウェブサイトには適さない。

推奨されるドメイン名

ドメイン名はなるべく com にします。言葉は短いほどいいですが、短すぎてもダメです。3 単語以上の連結はよくありません。

python を pithon にするといった「もじり」は 1 文字まで。普遍的な響きをもつとブランド化しやすいでしょう。

参考
22 Essential Tips for Choosing the Best Possible Domain Name for a Website (2020)

ドメイン業者

おすすめのドメイン業者は Google です。他にもいろいろ使いましたが、結局 Google 以上にすばらしいサービスはありませんでした。

サービス名は書けませんが、日本のドメイン業者は管理画面の使い勝手が悪く、他のドメインを買うようにがめつく営業します。価格の表示もわかりにくく、ずっと使いたいと思う業者は正直一つもなかった。

海外のある有名なドメイン業者も使っていますが、実に使いにくい。管理画面でたびたびエラーになるので、もう二度と使いたくないですね。

Google は価格と管理画面の使いやすさにおいてずば抜けています。なにも考えずに DNS などを設定できます。というか他の業者はどうして操作を複雑にするのでしょう?