言語 漢字

どんだけ~、どんくさい、どんまいの「どん」の語源と意味

どんだけ~という言葉は

どん + だけ~
= どれ + だけ

と分解され、「どん」は「どれ」を意味します。「どれ」が「どん」になった言葉は他に「どんなに」があります。

「どんくさい」の「どん」は鈍感のどん

どんくさいは、実は鈍臭いと書きます。鈍感の鈍がどんくさいの「どん」となります。

「どんまい」の「どん」は英語の Don't

気にするなよ! (Don't mind) が由来です。英語の Don't に相当するものが「どん」です。

どんは新しい言葉を生む接頭語になる

これらの意味から、どんを接続詞とする言葉が若い世代で生まれています。次の言葉はまだ辞書に登録されていない口語です。