Irohabook
英語 英単語

料理の英単語:ingredient や seasoning などの意味

広告

料理系の英単語でびっくりするのは「調味料」。調味料は seasoning といい、調味料を加えることを season という。

日本語 英語
素材 ingredient
調味料 seasoning
砂糖 sugar
salt
vinegar
ケチャップ ketchup
マヨネーズ mayonnaise
バター butter
ナイフ knife
フォーク fork
大さじ tablespoon
小さじ teaspoon

料理英語はスラングになりやすいので英会話ではかなり重要。

ingredient

素材。料理系の番組で頻繁に出てくる。

イングレディエントゥでなくイングリーディエントゥと発音する。「リー」と伸ばす。

season

season は「味をつける」という意味。flavor も同じ。

sugar

もちろん「砂糖」という意味。だけど「クソ!」という口語でもある。

salt

salt が形容詞になった salty はスラングでよく出てくる。「イラついている」という感じ。怒ってそわそわしている様子。

こっちの「塩対応」とは違う。

vinegar

発音しにくい。無理やり日本語にするなら「ヴィニガ」。

ketchup

ケチャップはそのまま ketchup だけど、イギリスでは tomato sauce という。アメリカでも州ごとに少し違うようだ。

ketchup はだいたいの国でトマト・ケチャップをさす。

mayonnaise

マヨネーズもやっぱりそのまま mayonnaise という。

butter

バターはやっぱり butter という。butter up は「お世辞をいう」という意味になる。

knife

複数形は knives になる。

fork

フォークは放送禁止用語と発音が近いので注意が必要かも。

tablespoon, teaspoon

大さじは tablespoon で、小さじは teaspoon という。table spoon と書いてもいい。

広告

コンピューター コンピューター
プログラミング プログラミング
数学 数学
英語 英語
国語 国語
理科 理科
社会 社会