小学理科

常緑樹と落葉樹の違いと植物一覧|中学受験理科・高校生物

常緑樹とは一年中葉をつけている植物です。クスノキなどは夏も冬もいつも葉をつけています。いつも葉をつけている植物を常緑樹といいます。

落葉樹は冬に葉を落として、春頃からまた葉をつける植物。四季とともに見た目が変わります。落葉樹の代表はサクラです。サクラは春に花が咲いて、夏に葉をつけ、冬は葉がなくなってしまいますね。

森

常緑樹一覧

落葉樹