投資 売買記録

BSCのDeFiは儲かるけど、そこまで儲からない:イールドファーミングよりもトレードのほうがたぶん効率いい

今日UraniumというDeFiで事故がありました。この一週間でこうしたプロジェクトの危機を何回も見て、DeFiは高リスク中リターンだとわかりました。結局マイニングよりもトレードのほうが期待値は高い。

投資で重要なことは、リターンを増やしてリスクを減らすことです。リスクとは自分の無知と予測不可能な外部環境の変化をさします。仮想通貨の場合、マイニングとトレードでは後者のリスクがとんでもなく違いますね。

結論:仮想通貨はトレードだけで十分

Uraniumの事故を見て、恐怖が欲に勝った

数日前、私はこのプロジェクトに1,000円ほど預けました。試しに1,000円くらい入れて、なんとなくいい感じだったら10万円くらい入れようと思っていましたが、なぜか失敗して金が闇の中に消えました。BscScanでトランザクションを確認すると入金そのものは成功していますが、Uraniumには反映されない。

金が消えるという経験は何回かあるけど、やっぱりムカッときます。腹は立ちますが、少額なのでまだよかったです。その後すぐに運営者に連絡をしましたが、何日経っても返信はきません。

そして今日の午前、Uraniumの単体プールから資金がごっそり抜かれるという事件が起きました。被害額はたぶん数億円?です。そこに預けていた人は丸損なので恐ろしいですね。私も10万円ほど失ったかもしれない。最初の実験でつまづいて逆によかったのか?こう考える時点で感覚がおかしくなっていますね。DeFiは本当にリスク・リターンのバランスが崩れています。

↑Uraniumのファーミング。入金が反映されないで0のまま。

そもそもビットコインの価格が崩れたらBNBもCAKEも崩壊して、新興プロジェクトにあった資金は一気に出ていくでしょう。そうすれば流動性の増加だけに依存したプロジェクトは崩壊します。そのくせ数日でプロジェクトそのものが今日のように崩れてしまうとすれば、マイニングのうまみはほとんどないかもしれません。

やっぱりPancakeSwap以外は信用できない

リスクとリターンを考えると、PancakeSwap以外のプロジェクトに資金を入れても、PancakeSwapだけに資金を入れても期待値はほとんど変わらないと思いますね。だったら労働時間のないPancakeSwapだけをやっていたほうがましです。

私はなにもPancakeSwapを勧めていません。それどころかやらないほうがいいと思います。投資は自己責任といつも言っていますが、そもそも自分の頭でリスクを考えられない人はなにもするべきじゃない。

そして私はPancakeSwapからも資金を出して、仮想通貨はバイナンスだけでトレードすることにしました。イールドファーミングはたしかにおいしい不労所得ですが、バイナンスにも同じようなものがあるし、スイングトレードのほうが低リスクです。

トレードのほうがましと思えるってどうなんでしょう?

米国株式をやっている一部の人はインデックスと個別株の論争をするのが大好きだけど、そんな論議はBSCの悪魔的世界からすると本当にささいで、まるで花畑の中で鬼ごっこしているようなものです。

DeFiは泥沼みたいなところで、アメリカ個別株の何倍もリスクのあるPancakeSwapがインデックス投資に相当します。狂ってますね。この世界にいると感覚がおかしくなって、Tesla株がかたつむりみたいなノロマに見えてきます。

だいたいこういう感覚は投資において害悪で、大きな失敗の予兆です。感覚を正常に戻す意味でも、私はPancakeSwapからバイナンスに戻ってBNBを取引するだけにします。

追記:インフルエンサーの言うことは真に受けないようにしよう

あるインフルエンサーがUraniumをツイッターで紹介したことで、DeFiにくわしくない初心者のフォロワーがひょっとしたらUraniumに流れたかもしれない。これが2日前。そして今日このありさまなので実にひどい。

言えることはこれだけ。投資は自己責任で、私の言うこともインフルエンサーの言うことも、誰の言うことも従ってはいけない。いつも自分の頭で考えて行動しないといけない。RedditでもTwitterでも掲示板でも、ある人の言うことを信じちゃって損した人がぎゃあぎゃあ騒いでいるのをよく見かけますが、そういう人は長期的に財産を失う。

ツイッターで有名な人がなんとかコインがいいと言っても、絶対に信じちゃいけない。私が買った米国株式リストを見て「じゃあ俺もSquareを買おう」と思ってもいけない。他人を信用できるほど日本は豊かな国ではない。