Irohabook
エッセイ 教育

開成中学校・高校出身者は自分の子どもを開成に入学させたいと思うか?:答えはNo

広告

ちょっと前親族に「自分の子どもはやっぱり開成に入れる?」ときかれました。子どもどころか結婚もしたくない私はどう答えるべきでしょうか?

答えるとしたら「入れない」になります。自分の子どもがいても、おそらく開成を第一志望にすることはないでしょう。

そもそも日本じゃない国に行くべき

もし子どもがいたら、そもそもこの国から出るでしょう。私は日本で教育したいとまったく思いません。同調圧力は経済にも教育にも悪い影響を与えます。

そもそも御三家などを目指さない

外国への移住が不可能だったら、インターナショナル・スクールに通わせるでしょう。多様なバックグラウンドをもった学生と交流できる、真の意味でインターナショナルな学校がいいですね。

そして勉強はすべて英語で行うべきです。開成はそういう学校ではありません。

東大を目指してほしくない

東大よりも歴史、研究・開発実績のある大学はあります。多額の予算に支えられ、多様な人種と言語がキャンパスに共存する大学が「いい大学」です。子どもにはそういう大学に行ってほしい。東大には行ってほしくない。東大を出たからわかること。

開成はあくまでも東大を目指すための学校なので、私の教育方針と開成の教育方針はかなりズレるんじゃないかな。子どもがいないからこれ以上は想像できない…。

終わりに

学校を受験させるときは、学校と親の基本方針が合っているかよく確認したほうがいいでしょうね。私は英語抜きの勉強はすべてナンセンスだと思っているので、基本は留学で、無理だったらインターナショナルという感じになるかも。

開成もいい学校だけど、今の末期的な日本を考えると・・・なのが本音。やっぱり子どもにはグローバルで活躍してほしいし、できれば東大よりもプリンストン大学のようなトップ大学に行ってほしい。

最近ムダに子育ての話が多くなったので、だいたいこんなところをうまくぼかして伝えている…。

広告

コンピューター コンピューター
プログラミング プログラミング
数学 数学
英語 英語
国語 国語
理科 理科
社会 社会