Irohabook
言語 漢字

口が出るという漢字「咄」の読み方、意味、画数、部首:「とっさに」は漢字で「咄嗟に」と書く

広告

「咄」の音訓、画数、部首を覚えましょう。咄は「トツ」と読みます。

項目 内容
音読み トツ
訓読み はなし
画数 8 画
部首

「とっさに」という言葉はよく使いますね。「とっさに」の「とっさ」は咄嗟と書きます。文学で「咄嗟」という漢字を見ることは多いでしょう。

この「咄嗟」という言葉はもともと「舌打ちする」という意味です。

咄嗟 … 舌打ちする

この意味が転じて「あっという間の短いうちに」という今どきの意味になりました。咄そのものも「舌打ちする」あるいは「舌打ちして怒る」という意味があります。

咄の意味

舌打ちという意味のほかに、咄は落語も意味します。落語家は噺家であり、咄家でもあります。訓読みの「はなし」はこの単語で使われています。

広告

コンピューター コンピューター
プログラミング プログラミング
数学 数学
英語 英語
国語 国語
理科 理科
社会 社会