言語 漢字

口に赤が二つの「嚇」の音読み、訓読み、画数

口に赤が2つがついて「嚇」という漢字になります。威嚇という単語があるように「カク」と読みます。訓読みは「おどす」。相手をおどかす、相手に恐怖を与えるといった意味をもちます。

「嚇」の音読み

カク

「嚇」の訓読み

いか(る)
おど(す)

「嚇」の画数など

画数 17画
部首 口(くちへん)
Unicode 5687

「嚇」を使った言葉

威嚇(いかく)