言語 漢字

耳が三つくっついた漢字「聶」の読み方と意味〜同じ漢字が三つ合体した漢字

人の耳は二つしかありませんが、耳が三つくっついた漢字があります。それが「聶」という漢字。

聶はショウと読みます。基本的に音読みしかありませんが、無理やり「ささや(く)」と読む場合もあります。

聶の読み方

聶の音読み ショウ

聶の訓読み ささや(く)

ただ、「ささやく」は「囁く」と書きます。

聶の意味

「ささやく」という意味のとおり、聶は小さくしゃべることを意味します。耳が三つだと「しゃべる」という意味がうまく伝わらないため、「囁く」という漢字ができたのでしょうか?