LaTeX(KaTeX)で斜体をキャンセルする方法:rmよりtextを使う

LaTeXやKaTeXは数式内の文字が斜体になる。これをキャンセルするにはtextコマンドを使う。

\text{arg}(z) = \theta \\
\rm{arg}(z) = \theta

\[ \text{arg}(z) = \theta \\ \rm{arg}(z) = \theta \]

arg という関数が通常どおりのフォントで表示される。rm は LaTeX で廃止された。このサイトは KaTeX を使っていますが、上の例を見てわかるように、rm は arg の先にある z まで影響しています。