小学理科 小学生物

植物プランクトンと動物プランクトンとミドリムシ(ユーグレナ)

水中にいる小さな生物をプランクトンといいます。多くの魚はプランクトンを食べて生きています。

プランクトンは、自分で養分をつくる植物プランクトンと、他のプランクトンを食べる動物プランクトンがあります。植物プランクトンは自分で動けず、動物プランクトンは自分で動きます。

顕微鏡で見たプランクトン(パブリックドメイン)
プランクトン

プランクトンの分類

ミドリムシ(ユーグレナともいう)は例外で、べん毛という毛のようなものを使って動きますが、同時に自分で養分をつくります。植物プランクトンと動物プランクトンの両方の性質をもっているといえます。

プランクトンは食物連鎖の下にあり、多くの生物にとって重要な食料になっています。

プランクトンの分類

種類 動く 養分をつくる
植物プランクトン 動けない 養分をつくる
動物プランクトン 動く 養分をつくれない
ミドリムシ 動く 養分をつくる

植物プランクトン

アオミドロ、クンショウモ、ケイソウ、ミカヅキモなどが植物プランクトンです。

アオミドロ

植物プランクトンはプランクトンの植物版です。植物プランクトンは光合成で養分をつくって生きています。生きるためには光が必要なので、水中にもぐっているというよりは、水面にぷかぷか浮かんでいます。

応用(高校レベル)
貧栄養湖と富栄養湖におけるpH、透明度、植物プランクトンなどの生態系

動物プランクトン

動物プランクトンにはアメーバ、ゾウリムシ、ミジンコがあります。ゾウリムシはせん毛という毛を動かして動きます。

アメーバ

動物プランクトンは他の生物を食べて生きているプランクトンです。

ミドリムシ(ユーグレナ)

べん毛をぐるぐる回して動く。

ミドリムシ

ミドリムシはユーグレナともいいます。ミドリムシよりもユーグレナという名前のほうが広く知られているかもしれません。

ミドリムシは植物プランクトンと動物プランクトンの両方の性質をもっています。

バクテリア

プランクトンは小さい魚に食べられるほど小さい生物ですが、バクテリアというもっと小さい生物がいます。バクテリアはプランクトンや魚のふんを分解します。

プランクトンに関する英単語

日本語 英語
プランクトン plankton
アオミドロ spirogyra
アメーバ ameba
ミジンコ daphnia
ゾウリムシ paramecium
ユーグレナ euglena

プランクトン plankton はもともとギリシャ語です。