Pythonプログラマーを募集します:報酬200〜250万円(期間4ヶ月)

author

フリーランスのプログラマーを募集します。期間は 4 ヶ月、報酬は 200 万円から 250 万円です。

必須のスキル

  • Python
  • JavaScript
  • CSS/Sass
  • HTML
  • Linux
  • NGINX
  • 英字新聞が読めるくらいの英語力
  • 大学教養レベルの微分積分・線形代数

上で掲げたスキルはすべて必要になります。Python は上級以上のレベル(Flask などのライブラリの中身が理解できるレベル)が不可欠です。

応募要件

  • 東京都近郊に住んでいる
  • 大学の理学部または工学部を卒業している
  • すでに大規模なアプリケーションを制作している

歓迎する人

  • 少なくとも私と同じくらいのプログラミングスキルをもっている

「生意気な!」と思った人は私の立場になって想像してください。「SendGrid のライブラリを使ってメールアドレスを承認するプログラムはどうなった?」と私が聞いて「は?SendGrid?」となったら、私は 200 万円をドブに捨てているのと同じ。金を払ってプログラミングの講師をしたい人は地球上にいない。あなたもそのはず。

応募から採用までのスケジュール

  • こちらのお問い合わせから応募
  • 面接したい人にこちらから連絡
  • 面接

面接は 1 回になります。「私はあんたより頭もいいし、なんでもできるし!」と思った人はぜひ応募してください。下のテストをなんとなくクリアしたらぜひ応募をお願いします。テストは実際にやる必要はありません。

応募欄に書く内容

  • 名前
  • 性別
  • 年齢
  • メールアドレス
  • 学歴
  • 職歴
  • 過去に制作したものの紹介
  • 面接日の希望

送られた個人情報は(面接しない場合)すぐに削除します。面接後、採用しなかった場合もすぐに削除します。

面接できない場合

面接する場合は返信します。残念なことに面接できないという場合(応募者からするとこの上なくムカつく場合)返信しません。私は連絡が早いので、送って翌日までに返信がない場合は「面接不可かよ!個人のくせにクソ生意気な!チキショー!」と思ってください。でも

私のことが嫌いになっても、Irohabook のことは嫌いにならないでください!

テスト(実際にはやらないでください)

簡単な匿名掲示板をつくる(制限時間 10 分)

総務省の公開データをもとに日本全国の市区町村と都道府県のデータベースをつくる(制限時間 10 分)

警視庁のデータを使って数年分の各犯罪統計を折れ線グラフにする(制限時間 10 分)

Python などを使って、アカウントの管理システム(アカウントの登録、ユーザー名やパスワードの変更、メールアドレスの管理、トークン、アカウントの削除)をつくる(制限時間 1 時間)

JavaScript を使って Google Cloud などに画像のアップロードするシステムをつくる(制限時間 1 時間)

制限時間は私が実際にかかっている時間です。ライブラリはそろっているものとします。

面接で聞くこと

次のテーマについて、あなたが信じている思想・哲学をたずねます。

  • プログラミングの命名規則
  • データベースの設計
  • システムの設計
  • マーケティングがシステムに与える不確実性とコスト

ビジネス