坂本真一郎
0
138

日本の国際競争力は主要先進国で最下位の 34 位 - 2022 年最新

IMD の World Competitiveness Ranking によると、日本の国際競争力は世界で 34 位でした。日本はアメリカ、イギリス、ドイツなどの先進国だけでなく、台湾やイスラエルなどの新興国よりも順位が下で、今年はマレーシアやタイよりも低い結果になりました。

ゲームと一部の電子部品で日本は競争力をもっていますが、それ以外はほとんどありません。日本は地理的に孤立し、さらに日本人は英語が理解できないため、観光の競争力もヨーロッパや中東、東南アジアに比べて劣る。

二酸化炭素排出規制といった国際問題のとりくみで日本は先進国に遅れ、市民の政治参加率はきわめて低い。

  1. Denmark
  2. Switzerland
  3. Singapore
  4. Sweden
  5. Hong Kong SAR
  6. Netherlands
  7. Taiwan
  8. Finland
  9. Norway
  10. USA
  11. Ireland
  12. UAE
  13. Luxembourg
  14. Canada
  15. Germany
  16. Iceland
  17. China
  18. Qatar
  19. Australia
  20. Austria

World Competitiveness Ranking 2022 Results

私の母校、東京大学の大学ランキングも 35 位で、日本の競争力に似た結果になっています。

World University Rankings 2022

次の記事

ブログ