Irohabook
0
25

エックスサーバーはもう使わない

エックスサーバーも、さくらサーバーも、日本の会社はやっぱり無理。ほとんどのドメインとサーバーは Amazon や Google に移しましたが、日本のサービスに戻ることはたぶん永遠にない。

古い性能、ひどい管理画面、不愉快なサポート…。

大昔につくったものをエックスサーバーから Google に移すたびに快適になる。やっぱりアメリカと日本は技術の差が月とスッポン。

エックスサーバーからドメインを移すことができない

ドメインのひっこしで、エックスサーバーのサポートと連絡しているうちに怒りが爆発。

ドメインの移管(なにが「移管」だ鼻糞!)は jp がとんでもなく下痢グソうんこという事実は知っていたけど、うんこどころではなかった。

エックスサーバーは移管するときに「ドメインを移したい」とメールをしないといけないらしい。ウェブサイトを見ると長い長い説明の最後に

  1. 現在の指定事業者様へ「移管申請への承認依頼」が送信されますので、承認作業をご依頼ください。

と書いてあるものの、これがなにを意味するかぱっとわかる人はどこにいる? これは要するにサポートにメールをしろということだけど、移管申請への承認依頼というメールは実はこないんだ。

この移管申請への承認依頼というメールはドメインの解約時に届く長いメールの最後に、ちょこんと書いてあるのだ。

だからエックスサーバーは「移管申請への承認依頼」を届けたと主張できるわけだが、こっちは「移管申請への承認依頼」というメールが届くものと思っている。

なぜって、com はきちんと届くから。「トランスファー申請うんたら」というメールが com だと届くので、jp もそうだと思ってしまう。が、実際は移管とはほとんど無関係の「ドメイン解約メール」に入っている。

もしあなたが性悪ひねくれ者なら「エックスサーバーはちゃんとトランスファー申請を送っているじゃないかね」と思うかもしれない。でもトリッキーすぎてわからんよ。

なぜドメイン解約メール? 解約と移管は違うだろう? なぜ一緒に送る? しかも堂々と書かない?

根本がぐじゃぐじゃドロドロ

そもそも REG をサポートに問いあわせないと表示されてないことが、もういろいろ、なんだか、ゲロ吐きそうなくらいおかしい。

REG というのは移管先のドメイン事業者に送る番号だけど、なぜかエックスサーバーは表示されていない。なぜ?

なぜ?

WHY??

それでサポートに問いあわせ???

個人情報はつつぬけなのに、REG だけ人力でメール送信????

おいおい、冗談もそのへんにしてくれよ頼むから!!!!!

すでに喉がイガイガしていたなか、今度は com でよくあるトランスファー申請メールがこないからイライライライラ。そして一週間も待たされる地獄。

エックスサーバーは水曜日に移管処理をする。申請を通すか通さないか、水曜日の午後にだけ決めるらしい。ずいぶん役所的だなと思う。だから他のドメイン業者より処理がやたら遅く感じる。やたらというか、今まで見たこともないくらい処理が遅い。

ログインしているのにもう一回ログイン画面が出てきたり、もうなんだか、なにがなんだか…。

あえてエックスサーバーを使う意味ってどこにあるんだろう?

僕にはわからんよ。契約すべて解除だよ、もう。

次の記事

ブログ