投資 売買記録

QUALCOMMとUnityを新規で購入、Apple、NVIDIA、Tesla、Teladocを追加で買った(米国株式)

今日は2021年2月23日。タイトルのとおりで、QualcommとUnityを新規で買い、Apple、NVIDIA、Tesla、Teladocをこの一週間で買いました。

Qualcommは5Gの中心的な銘柄で、Unityはゲームエンジンのプラットフォーム会社です。Qualcommは半分独占的で、Appleと無駄に争っていますが、当分はQualcommのチップが最高級であり続けると考えています。Unityは成長力と売上がやや難ですが、プログラマーとしてUnityの強さはよく知っているので、ちょっとだけ買いました。

Apple、NVIDIA、Teslaは私が一番もっている銘柄ですが、SquareとSpotifyの比重がでかくなったので追加で買いました。Teladocはしょっちゅう買っている。

比重が重い銘柄リスト

運用しているポートフォリオで比重が大きいものを紹介します。だからといってこれを参考にしないでくださいね。投資は自己責任です。

Tesla
Apple
NVIDIA
Square
PayPal

Teladoc
Shopify
Enphase
Disney
NIKE

salesforce
Spotify
Google
QUALCOMM

特にTesla、Apple、NVIDIA、Squareが重い。この4つで全体の半分になる。ポートフォリオ理論にもとづいて、資産の大部分が12〜15個の銘柄で構成されるようにしている。

買うか悩んでいるもの

Caterpillar

Caterpillarはコマツみたいな会社で、インフラ投資が進むと株価が上がります。バイデン大統領のインフラ投資策のおかげで、Caterpillarはダウ平均採用銘柄のわりに相当強く伸びています。ARKに採用されているだけでなく、ビル・ゲイツ銘柄でもあります。ARKが好きな人はARKQのポートフォリオを見てください。比重はかなり高いですよ。

この記事はただの日記で、書いている人間はあなたの投資に関していっさいの責任を負いません。…毎回しつこいけど、これを書かないといけないのがつらい。