エッセイ 教育

質問:大学に行く必要はありますか?大学に進学する意味って何でしょうか?

「大学に行く意味って何ですか?」という質問を受けたので、ここで回答します。

回答:あんまりない

今は大学に行っても意味ないような気がしますね〜。行っても行かなくても変わらないというか、どっちでも生きていけるというか。

なので、金にゆとりがあったら行って、なかったら行かないで働くって感じがいいと思いますよ。選ばなきゃ大学はどこでも入れる時代です。二年くらいバイトで働いて、ある程度たまったら短期大学に行くってのもありかも。

勉強が嫌いだったら行かなくて🙆

責任はもてないけど、まあ、普通に考えて、勉強が嫌いだったら行かなくてオッケーですよね〜。大学に入っちゃうと勉強漬けになるわけで、そこでドロップアウトすると金ドブになるわけです。

ドロップアウトするかもな〜・・・と思ったら、行かないほうがいいと思いますね。もちろん自己責任で。

要は結局、大学に行くための費用の問題なんです。途中で退学したら、その間に払った金はドブに捨てたも同然ですよね。そのくらいどうでもいいって思うなら、行けばいいだけの話です。

あと、想像しているよりもつまらない勉強が多いのが大学なので、テスト勉強が嫌いな人とかは高卒でもいい気がします。

大学に行かなくても生きていける時代

以前「高卒でも働けますか?」みたいな質問を受けましたが、別にどっちでもいいと思いますよ。インスタでフォロワー集めるとか、力仕事になるけど、解体工事とか内装工事とかで働くとか、今はいろいろ選択肢があります。昔よりいい時代になりました。で、そういうのって大学出ようが関係なくて、要するに体育会系コミュニケーション力があるかないかの話なんです。

強いて言えば、サッカーとかの部活やって、はきはきしたコミュニケーションとれるかどうかで、勉強できるできないとか、大学出てる出てないとかの問題じゃないんですよね・・・。

あなたの質問に答えます

このウェブサイトでは学生や社会人からの質問を募集しています。回答は記事として公開します。

宛先 info@irohabook.com