投資 銘柄研究

米国株式を買う人に知ってほしい投資のルール10個と金持ちになる条件:ポートフォリオには12銘柄を入れる

米国株式を買う人が増えているので、私が実践している投資のルールを10個紹介します。

今回はポートフォリオには12〜15個の銘柄を入れる有力なファンドが買っている株を買うをちょっと解説します。毎度のことだけど、この記事は投資の助言でもなんでもない!むしろこの記事に終わりで、こんな記事を読んでもしょうがないということを解説しています。投資は自己責任、読む前に利用規約を読んでください。

ポートフォリオについて

金融工学の現代ポートフォリオ理論は伝統的な5%ルール(資産の5%以上を一つの銘柄に入れないルール)を支持しています。私は数学科出身で、数理ファイナンスの基本はちょっと勉強しました。12〜15銘柄がリスク・リターンのバランスがいいという説は直観的に正しいと思っています。あくまで私の主観なのであてにしないでください。

ポートフォリオ理論をかじるとこんなことがわかります。5銘柄しかないと機会損失が大きくなる。8銘柄でもちょっと少ない。10銘柄を超えてくると機会損失がかなり減る。逆に16銘柄より多いと、1銘柄のリターンが全体に影響しなくなり総合的なリターンが薄くなる。30銘柄もあるポートフォリオは1000銘柄のポートフォリオとほとんどリスクもリターンも変わらない。つまり30銘柄もあるポートフォリオを作るなら、インデックスを買うほうがいいという結論になる。ダウは30個だけど、これはあながち少ない数ではない。

結論として12〜15の銘柄で構成されたポートフォリオが理想になります。これは私の直観にすぎないし厳密な話でもない。

有力者に従う

個別株は調べるのが大変だからインデックスのほうがいい!という人に言いたいのは、個別株の調査はそんなに時間がかからないということです。まず株を買うときは次のステップをふみます。

ここまではほとんど時間がかからない。私の場合、この3つをクリアした会社はこんなの。

その後、財務体質や売上成長率を調べて、チャートを見て買値を入れる。おしまい。

重要なのは、有力者がだめと言ったものは無視して、有力者のポートフォリオに入っているものを最初から選ぶことです。私や日本人ブロガーの意見はすべて無視。ブロガーの意見は犬のうんこよりも価値がない。ブロガーの意見を聞く時間も、私の意見をチェックする時間もまったく意味がない。それどころか、そのせいであなたの人生がぶち壊れるかもしれない。

でかいファンドのポートフォリオをチェックしよう。それでふるいにかける。誰も買っていない株を買っちゃいけない。みんなが信用している株を買うべきです。なのでブログは見ないでARK ETF Trustのコラムを読もう。

引用:ARKW

上にある銘柄を見てください。こういうのを最強銘柄っていうんです。わけのわからないブロガーがごちゃごちゃ力説したマニアックな銘柄は最強かもしれないし、最弱かもしれない。

ARKの公式ページは日本のすべてのブログの価値を足したよりも価値がある。見ていない人はすごくもったいない人生を送っている。しつこいけど、大事なことなので言います。数百万円、数千万円しかもってないブロガーの意見なんて、なんの価値もなく、私の鼻くそよりも価値がない。そんなものをチェックしないで、ARKの公式ページとブルームバーグを見てください。話はそれからなんです、本当に。じゃないと資本主義で勝てないです。

私がよくチェックしている資本主義の権力者たち

資本主義で勝つには、資本主義の勝利者の戦略をコピーするしかない。このサイトは教育メディアで、受験に合格する方法みたいなものをたくさん配信してきました。そこで何回も言っている鉄則は「自分よりすごい人のやり方をコピーする」です。投資もよく考えたら同じで、コピーが鉄則。自分より圧倒的に金をもっている人間のスタイルを徹底的にパクる。バフェットやアックマンの言うことはちゃんと聞かないといけない。

↑大富豪ビル・アックマンによる投資解説

ARKも動画をかなりたくさん公開していますが、多すぎてちょっとついていけない。ARKの場合はキャシー・ウッドのインタビュー動画で十分だと思います。

私がチェックしている大富豪

私は強者の言うことに従います。私はビットコインに懐疑的でしたが、イーロン・マスク、ジャック・ドーシー、ピーター・ティールが賛成派で固まったので、ビットコイン推進派に寝返りました。持論なんかくそくらえ。信念なんかくそよりも価値がない。成功は、成功者に従うことからのみやってくる。重要なスキルは、信念をもつことでなく、成功者の嘘と建前と本音を正確にかぎわける嗅覚です。これが金持ちになる条件です。